5月21日の授業の宿題

小学部低学年クラス
まのんさん:「どうぶつ園のじゅうい」のプリントをしましょう。「お手紙」のプリントもできればしてください。
けんたくん、りょうへいくん: じゅぎょうでしたプリント「おもちや」と「おもちゃ」をもういちどみなおしましょう。じぶんのたんじょうびのひにちをいえるようになりましょう。つぎのじゅぎょうでは、いままでべんきょうしたおはなしをさらいます。まずは「くちばし」のよむれんしゅうをしましょう。
小学部高学年クラス
プリントの「漢字の音と訓」の続きと「国語辞典の使い方」のプリントの復習(ふくしゅう)をしてください。88ページの「こそあど言葉を使いこなそう」をもう一度読んで、プリントの「こそあど言葉」の続きをしてみてください。「決める、出来事、出来る、新聞、一人、明日、明るい、有名」を読み方に気をつけて1行ずつ書いてください。漢字「春のくらし」と「こまを楽しむ」のリストの漢字を次のじゅぎょうでしますから、見ておいてください。
中学部クラス
授業のプリントの復習と漢字の続きをしましょう。「なまえつけてよ」を読んで、プリントの続きをしてください。「なまえつけてよ」の漢字リストも見ておきましょう。

投稿日:
カテゴリー: 連絡帖

5月14日の授業の宿題

小学部低学年クラス
まのんさん:21ページの「主語と述語」の五つの文をならって文をそれぞれ二つずつ作りましょう。22ページの「語」を1行書きましょう。そして、この漢字を使うことばを5つ見つけて書いてください。
まやさん、りょうへいくん: プリント「あいうえおであそぼう」をしましょう。
小学部高学年クラス
プリントの「漢字の音と訓」の続きと「国語辞典の使い方」を引き続き勉強します。「春のくらし」と「こまを楽しむ」の漢字を読めるようにしましょう。
中学部クラス
128ページの「よりよい学校生活のために」を次の授業でします。あなたの意見をまとめておきましょう。「なまえつけてよ」の漢字リストを送りますので、練習してください。

投稿日:
カテゴリー: 連絡帖

4月16日の授業の宿題

小学部低学年クラス
まのんさん:「お手紙」を読みましょう。「お手紙」の音読げきを見ましたが、かんじたことを100字で書いて見ましょう。20ページの4つの漢字を1行ずつ書いてください。
けんたくん、りょうへいくん: おわたししたプリントをしましょう。
まやさん:にっきをたくさんかいてきてください。
小学部高学年クラス
プリントをしてください。159ページの春休みの間に「春のくらし」と「こまを楽しむ」の漢字リストをおくりますので、読めるようになりましょう、そしてできれば書けるようになりましょう。「ソーホーの白い馬」の話について感じたことを150字ていどで書いてみましょう。
中学部クラス
「やなせたかし」を読みました。「たかし」をどのような人物だと感じましたか。100字で書きましょう。
また、自分が読んだ伝記について、伝記から読み取ったことを、自分自身のこととを関わらせて、考えたことを200字程度で書いてください。

投稿日:
カテゴリー: 連絡帖

4月9日の授業の宿題

小学部低学年クラス
まのんさん:122ページ「ことばのたからばこ」をみましょう。「スイミー」のお話に出てきたスイミーはどんな魚でしたか。みどりいろのマーカーのことばをつかってかいてみましょう。「ミリーさんのぼうし」のミリーさんはどんな女の子ですか。水いろのマーカーのことばをつかってかいてみましょう。
けんたくん、まやさん、りょうへいくん:112-113ページ「「かたかなをみつけよう」をよんで、かたかなをみつけてかいてみましょう。まいにちのなかで、「かたかな」でかくことばをみつけてかいてください。104ページの「やくそく」をこえをだしてよんでみましょう。
小学部高学年クラス
159ページの「言葉のたから箱」をみましょう。「人物を表(あらわ)す言葉」を使って、あなたのことを書いてみましょう。「物や事がらの様子を表す言葉」の中から言葉を使って、文章を三つ作ってください。一つの文に二つの言葉を使いましょう。「考え方を表す言葉」の6つの言葉を使って、それぞれ文を書いてください。「気持ちを表す言葉」の中でわからない言葉はありますか。わからない言葉をしらべてみましょう。春休みの間に「春のくらし」と「こまを楽しむ」の漢字リストをおくりますので、読めるようになりましょう、そしてできれば書けるようになりましょう。
中学部クラス
「古典芸能の世界」で落語を学びました。「寿限無」はどう思いましたか?フランスにはこのような言葉だけで物語を伝える芸能がありますか。感想を200字で書いて下さい。157ページの暗号解読の問題1、2、3をして下さい。156、157ページの下段の漢字を一行ずつ書きましょう。

投稿日:
カテゴリー: 連絡帖

4月2日の授業の宿題

小学部低学年クラス
まのんさん:「ふきのとう」のプリントをしましょう。
けんたくん、まやさん、りょうへいくん:「「おむすびころりん」のおはなしをどうおもいましたか?みなさんは、こづちから、なにがでてきたらうれしいですか。「ざあらざら」と「ざっくざっく」のことばをつかって、かいてみましょう。 
小学部高学年クラス
「国語辞典を使おう」をもう一度読みましょう。34ページの問題3、「なだらか」、「なめらか」、「のびやか」の言葉を使って文章を書いてください。34ページの下の漢字を一行ずつ書きましょう。
「きつつきの商売」の11から20の漢字を書けるように練習しておいてください。
中学部クラス
154ページの「古典芸能の世界」を読んでおきましょう。

投稿日:
カテゴリー: 連絡帖

3月27日の授業の宿題

小学部低学年クラス
まのんさん:「いなばのしろうさぎ」を読みましょう。だれが出て来ましたか。どんなできごとがありましたか。書いてみましょう。
けんたくん、まやさん、りょうへいくん:「おむすびころりん」では「すっとんとん」のことばがなんかいもでてきます。このことばがある文をとりだして、かいてみましょう。
102ページの「たのしいなことばあそび」のかくれていることばをみつけておいてください。
小学部高学年クラス
「国語辞典を使おう」をもう一度読みましょう。34ページの問題3、まちがいをなおして、長四角のところにことばを入れて書いてください。32ページの下の漢字5つのことばを一行ずつ書きましょう。
「きつつきの商売」の11から20の漢字を書けるように練習しておいてください。
中学部クラス
引き続き、PP.150の資料から一つ選んで、資料から分かる事実、そこから考えられることを書き出し、自分の考えにあっているか100字から200字で書いてみましょう。
「たずねびと」の漢字を見直しますので引き続き復習してください。
154ページの「古典芸能の世界」を読んでおきましょう。

投稿日:
カテゴリー: 連絡帖

3月19日の授業の宿題

小学部低学年クラス
まのんさん:「どうぶつ園のじゅうい」のがくしゅうをみてください。じゅういさんは、いつ、どんなことをしましたか。時間をあらわすことばに、気をつけて、たしかめて、ひょうにしてみましょう。
朝、見回る、顔、大切、毎日、家、間、お昼、半分、毎日、日記、外を一行ずつ書きましょう。
けんたくん、まやさん:67ページ「おおきくなった」のつぼみができたを読みましょう。いっかげつのあいだに、あさがおはどのくらいのたかさになったでしょうか。はっぱはなんまいになったでしょうか。みてかいてください。「おむすび ころりん」をよんでおきましょう。
りょうへいくん:しりとりのつづきをしましょう。「おむすび ころりん」をよんでおきましょう。

小学部高学年クラス
「きつつきの商売」の漢字の書く練習をしてください。最初の10の漢字は書けるように練習しておきましょう。
あなたが「お商売」をするならどんなお店を開きたいですか。あなたのお店のしょうかいの文を100字から200字で書いてみましょう。

中学部クラス
「固有種が教えてくれること」の続きを読んでおいてください。
PP.150-151の資料から一つ選んで、資料から分かる事実、そこから考えられることを書き出し、自分の考えにあっているか100字から200字で書いて見ましょう。
「たずねびと」の漢字の続きをしますので、引き続き復習してください。

投稿日:
カテゴリー: 連絡帖

3月12日の授業の宿題

小学部低学年クラス
まのんさん:「どうぶつ園のじゅうい」でよんだことば「ちりょう」「りゆう」「あんしん」「はぐき」「ばいきん」「てあて」のいみをかきましょう。
けんたくん、まやさん:66ページ「おおきくなった」をよみましょう。
りょうへいくん:しりとりのつづきをしましょう。
小学部高学年クラス:「きつつきの商売」の漢字の書く練習をしてください。
中学部クラス:「固有種が教えてくれること」を読んでおいてください。
「みんなが過ごしやすいやすい町」にするにはどうしたらよいでしょうか。どんな工夫(くふう)が必要でしょうか。200字で書いてください。
「たずねびと」の漢字の書く練習をしておきましょう。

投稿日:
カテゴリー: 連絡帖

2月12日の授業の宿題

小学部低学年クラス
りょうへいくん:「はなのみち」の32ページをひとりでよんでみましょう。「くちばし」のキツツキをどうしてえらんだのか、かいてきてください。
けんたくん:「くちばし」をひとりでよめるようになりましょう。60ページのことばのように「ゃ」「ゅ」「ょ」をつかったことばをさがしてください。
まやさん:「くちばし」をひとりでよむれんしゅうをしましょう。60ページのことばのように「ゃ」「ゅ」「ょ」をつかったことばをさがしてください。
まのんさん:「かん字のひろば3」の絵の中のことばをつかって、一週間のできごとをかきましょう。
小学部高学年クラス
「詩を味わおう」の漢字「両手」「鳴る」「夕日」「太陽」「負ける」を1行ずつ書きましょう。
「とかげとぞう」のおしばいをします。とかげとぞうの会話(「」:かぎかっこ)のところ、とくに「ほほう。」を気持ちをこめて読む練習をしましょう。
「手紙の書き方」を勉強します。はがきで手紙を書きますので、送る相手を決めてきてください。あて名の書き方もしますから、相手の住所もできれば持ってきてください。そしてはがきに書くことを考えてきましょう。
中学部クラス
「たずねびと」の漢字の読み方を音読を確認しておきましょう。
「新聞」を仕上げますので、本文、出来事をくわしく書いてきてください。

投稿日:
カテゴリー: 連絡帖

2月5日の授業の宿題

小学部低学年クラス
りょうへいくん:「はなのみち」のよむれんしゅうと、32ページのぶんをかいてきてください。
「あさのおひさま」のつづきもかきましょう。
けんたくん:52ページの「くちばし」をよみましょう。「っ」のおとがあることばをふくしゅうしておきましょう。
まやさん:46ページのえをみて、ぶんをつくるつづきをしましょう。
まのんさん:49ページの漢字を使った文のつづきを書きましょう。ミリーのそうぞうしたぼうしのなかで、どのぼうしをかぶってみたいですか。それはどうしてですか。書いてきてください。
小学部高学年クラス
112ページ「わたしと小鳥とすず」と「夕日がせなかをおしてくる」の二つの詩から一つをえらんで、「いいな」と思ったところやことばについて感想を書いてきましょう。
好きな題で「詩」を書いてみましょう。
中学部クラス
125ページの下段を読んでおきましょう。「たずねびと」の漢字の読み方を練習しておいてください。
投稿日:
カテゴリー: 連絡帖