4月10日の宿題

小学部低学年クラス
「どうぶつの赤ちゃん」のカンガルーの赤ちゃんのページ(PP.100-101)を読みましょう。そして、どうぶつ(たとえば、きりんとライオン)をえらんで、生まれたばかりのようすなどのちがいをくらべて、ひょうにしてかいてみましょう(98ページをみてください)。
口、耳の2つのかんじをおぼえてください。
今日のじゅぎょうに ひきつづき、もんだい(クイズ)をつくってみましょう。

中等部クラス
「プラタナスの木」の後半の漢字も復習しておきましょう。

PP.70-73「野原のうた」、「野原に集まれ」を読んで下さい。
野原にいるだれかになって、考えたことや感じたことを書きましょう。
PP.74-75 「冬の光景」を読んで、冬に関係することばをつかって、俳句を作りましょう。

3月27日の授業の宿題

高校クラス1
・漢字278-283を書けるようにする。Palier2‐3も読む。
・「ドラえもん」の”Expression écrite”(作文)を書き、発表できるようにする。
・「コンビニ」を読んでおく。

高校クラス2
・漢字316-323を書けるようにする。Palier2‐3も読む。
・発表していない人は準備する。
・「コンビニ」の問題をする。

両クラスとも発表ができてよかったです。友達をますます知り合ういい機会になりますね。
作文はでき次第、メールで送ってください。

3月27日の宿題

小学部低学年クラス
「どうぶつの赤ちゃん」のしまうまの赤ちゃんのページ(PP. 95-97)を読んで、ライオンの赤ちゃんとしまうまの赤ちゃんをくらべてみましょう。赤、王、草の3つの漢字をおぼえましょう。
今日のじゅぎょうに ひきつづき、もんだい(クイズ)をつくってみましょう。

中等部クラス
「プラタナスの木」の感想文を書きましょう。漢字も復習しておきましょう。
PP.64-69 「文と文をつなぐ言葉」を読んでおいて下さい。

3月20日の授業の宿題

高校クラス1
・漢字272-277を書けるようにする。Palier2‐3も読む。
・発表がまだな人はじゅんびする。
・テキスト「ドラえもん」の問題1~3をする。

高校クラス2
・漢字308-315を書けるようにする。Palier2‐3も読む。
・「ドラえもん」の”Expression écrite”(作文)を書く。

ではまた土曜日にお会いしましょう!

3月20日の宿題

小学部低学年クラス
「どうぶつの赤ちゃん」をつぎのじゅぎょうでします。よんでおきましょう。
今日のじゅぎょうに ひきつづき、もんだい(クイズ)をつくってみましょう。

中等部クラス
「プラタナスの木」のつづきをもう一度読みましょう。
PP.64-65 「文と文をつなぐ言葉」を読んでおきましょう。

3月13日の宿題

小学部低学年クラス
90ページ「これはなんでしょう」をよんで、もんだい(クイズ)をつくってみましょう。
もんだいにするものをきめて、ノートにかたちや、はたらきなどをかきます。そして、すぐこたえがわからないように、かいたことをどのじゅんばんにするかをかんがえましょう。
「どうぶつの赤ちゃん」をつぎのじゅぎょうでします。よんでおきましょう。

中等部クラス
「プラタナスの木」のつづきを読んでおいて下さい。
「初雪の降る日」の漢字の復習をしましょう。漢字リストは遅くとも水曜日17日までに送ります。

3月13日の授業の宿題

高校クラス1
・漢字266-271を書けるようにする。Palier2‐3も読む。
・テキスト「ねこと働く」の”Expression écrite”(作文)を書く。(Wordででもいいのでメールで送ってください!)
・次のテキスト「ドラえもん」を読む。

高校クラス2
・漢字300-307を書けるようにする。Palier2‐3も読む。
・次のテキスト「ドラえもん」を読む。
発表しあうことで、おたがいの考えや意見の交かんができてよかったです。
実際に会えないだけに、少しでも心の交流になるような気がしました。
またぜひしましょう。

3月6日の宿題

小学部低学年クラス
72ページ「かたかなの かたち」のひらがなとかたかなをかいてみましょう。
73ページ かたかなのかたちにきをつけて、「ネクタイ」から「ヲ」までかいてみましょう。
134ページを見て、にているかたちの字をさがしてきてください。

中等部クラス
「プラタナスの木」を読みましょう。
上巻の126ページの「気持ちを表す言葉」の担当してい言葉を使ってそれぞれ一文を書いてください。

3月6日の授業の宿題

高校クラス1
・漢字260-265を書けるようにする。Palier2‐3も読む。
・テキスト「ねこと働く」の問題5をする。”Expression écrite”(作文)もがんばって書く! Wordででもいいのでメールで送ってください。
・次のテキスト「ドラえもん」を読んでみる。

高校クラス2
・漢字292-299を書けるようにする。Palier2‐3も読む。
・「・・ドリルp37」をしてみる。

Jamboardでの漢字練習はどうですか。
早く教室の授業にもどれるといいですね。

2月6日の宿題

小学部低学年クラス
「ものの 名まえ」をよみましょう。ものの名まえをあつめて、おみせやさんごっこをします。
70-71ページのおみせのように、じぶんのおみせのものの名まえをかいてみましょう。
たぬきの糸車(いとぐるま)」のかんじを見なおしましょう。
72−73ページ、「かたかなの かたちのかたかなをかいてみましょう。

中等部クラス
「初雪のふる日」の漢字をみましょう。
この物語を家の人にしょうかいするとしたらどんな物語だとしょうかいしますか。200文字位で書いてみましょう。
上巻の126ページの「どんな物や事がらを表す言葉」の各々担当している6つの言葉を使って一文を書いてください。

それでは、よいバカンスをおすごしください。

2月13日の授業の宿題

高校クラス1
・漢字254-259を書けるようにしましょう。Palier2‐3も読みましょう。
・テキスト「ねこと働く」の本文を読み、問題の続きをしましょう。”Expression écrite”(作文)もがんばって書きましょう。

高校クラス2
・漢字284-291を書けるようにしましょう。Palier2‐3も読みましょう。
・テキスト「ねこと働く」の本文を読み、問題の続きをしましょう。”Expression écrite”(作文)もがんばりましょう。 

作文は、まずはWordででもいいです。メールで送ってください。

では身体に気を付けながら、よいバカンスを過ごしてくださいね!

2月6日の授業の宿題

高校クラス1
・漢字248-253を書けるようにする。Palier2‐3も読む。
・新しいテキスト「ねこと働く」の本文を読む。 

高校クラス2
・漢字276-283を書けるようにする。Palier2‐3も読む。
・新しいテキスト「ねこと働く」の本文を読む。