6月26日の授業の宿題

<高校クラス1>
・漢字336-343を書けるようにしましょう。Palier2‐3も読みましょう。
・「ぎおん祭」の次の5,6ページ「表現」3~6までを読み、文をみなフランス語に訳してみましょう。また、それぞれ日本語で例文も作ってみましょう。

<高校クラス2>
・漢字・グループ1: 336-343を書けるようにしましょう。Palier2‐3も読みましょう。
   ・グループ2: 380-387を書けるようにしましょう。Palier2‐3も読みましょう。
・「ぎおん祭」の次の5,6ページ「表現」2~6までを読み、文をみなフランス語に訳してみましょう。また、それぞれ日本語で例文も作ってみましょう。

今年度はオンライン授業が多く、じっさいに会えずにする勉強は、みなさんにとってやはり大変だったかもしれません。
本当によくがんばって続けてきましたね。
どうぞよい夏休みを過ごしてくださいね。
また9月に会えるのを楽しみにしています。
高橋

6月19日の授業の宿題

<高校クラス1>
・漢字328-335を書けるようにしましょう。Palier2‐3も読みましょう。
・「ぎおん祭」をもう一度読んで、2ページの問題(2)をしましょう。
  次の5,6ページ「表現」も読んでおいてください。

<高校クラス2>
・漢字・グループ1:328-335 を書けるようにしましょう。Palier2‐3も読みましょう。
   ・グループ2: 372-379を書けるようにしましょう。Palier2‐3も読みましょう。
・「ぎおん祭」をもう一度読んで、2ページの問題(2)の答えを書いてください。
  次の5,6ページ「表現」も読んで、自分で例文を考えてみてください。

6月19日の宿題

小学部低学年クラス
pp.132-133 「しの ひろば」のつづきをよみましょう。そして、しをかいてみましょう。
つぎのじゅぎょうでは、かんじとことばのいみのふくしゅうをします。たくさんのかんじをならってきました。よめるようにれんしゅうしてください。

中等部クラス
引き続き「かげ」「心と手で読む」「初雪の降る日」の漢字リストの復習をしておいてください。
p.34「アップとルーズで伝える」の続きをします。p.42の「言葉」も読みましょう。

6月12日の宿題

小学部低学年クラス
pp.132-133 「しの ひろば」をよみましょう。
つぎのじゅぎょうでは、かんじとことばのいみのふくしゅうをします。たくさんのかんじをならってきました。よめるようにれんしゅうしましょう。

中等部クラス
引き続き「かげ」「心と手で読む」「初雪の降る日」の漢字リストの復習をしておいてください。
p.34「アップとルーズで伝える」を読んでおきましょう。

6月12日の授業の宿題

<高校クラス1>
・漢字320-327を書けるようにしましょう。Palier2‐3も読みましょう。
・「ぎおん祭」をもう一度読んで、2ページの問題(1)に○×で答えてください。

<高校クラス2>
・漢字・グループ1:320-327 を書けるようにしましょう。Palier2‐3も読みましょう。
   ・グループ2: 364-371を書けるようにしましょう。Palier2‐3も読みましょう。
・「ぎおん祭」の文を読んでおいてください。
・1ページを参考にして、自分の知っているお祭りについて話せるようにしてください。

6月5日の授業の宿題

<高校クラス1>
・漢字312-319を書けるようにしましょう。Palier2‐3も読みましょう。
・「旅先から2」のはがき文を読んで、その下の問題に○×で答えてください。

<高校クラス2>
・漢字・グループ1: 312-319を書けるようにしましょう。Palier2‐3も読みましょう。
   ・グループ2: 356-363を書けるようにしましょう。Palier2‐3も読みましょう。
・「旅先から2」のはがき文を読んで、その下の問題に○×で答えてください。

6月5日の宿題

小学部低学年クラス
「まのいいりょうし」のつづきをよんできてください。p.129の「ほしたら、こしから、、、」です。
pp.124-127 「いいこといっぱい、一年生」から、この一年で、どんないいことがあったのかいてみましょう。
たとえば、うれしかったこと、たのしかったこと、おどろいたこと、がんばったこと、できるようになったこと、あたらしくしったこと についてかいてみましょう。 
中等部クラス
引き続き「一つの花」「かげ」「心と手で読む」「初雪の降る日」の漢字リストの復習をしておいてください。
「ウナギのなぞを追って」
p.84 あなたが最も興味をもったのはどんなところですか。それを中心にして、文章を要約して、紹介文を書いてみましょう。p.85を参考(さんこう)にしてください。

小学部低学年クラス
p.35 車、人のかんじをおぼえてください。
pp.74-75「てがみでしらせよう」をよんでみてください。うれしかったことやかなしかったことを、てがみにかいてみましょう。

中等部クラス
引き続き「一つの花」「かげ」「心と手で読む」「初雪の降る日」の漢字リストの復習をしておいてください。
「ウナギのなぞを追って」の続きを読んでおいてください。
p.86 ~はずです。〜かもしれません。〜ようです。例を見て、この三つの表現を使って文を書きましょう。

5月29日の授業の宿題

高校クラス1
・漢字304-311を書けるようにしましょう。Palier2‐3も読みましょう。
・テキスト「旅行」の「表現」問題1と2について、それぞれ自分で文を作ってみましょう。

高校クラス2
漢字・グループ1:304-311を書けるようにしましょう。Palier2‐3も読みましょう。
  ・グループ2: 348-355を書けるようにしましょう。Palier2‐3も読みましょう。
・テキスト「旅行」の「表現」問題1と2について、それぞれ自分で文を作ってみましょう。

5月22日の宿題

小学部低学年クラス
草、王のかんじをおぼえてください。
きょうかしょにでてくる車をえらんで、その「しごととつくり」を、35ページのきゅうきゅう車の「しごととつくり」のぶんとえのようにかいてみましょう。
中等部クラス
引き続き「一つの花」「かげ」「心と手で読む」「初雪の降る日」の漢字リストの復習をしておいてください。
「ごんぎつね」の続きを読んでおいてください。「ごん」のつぐないの気持ちは「兵十」にとどいたのでしょうか。物語の結末についてどのように思いましたか。考えておいてください。